生理前のイライラには見逃せない!PMS改善サプリランキング特集

PMSの影響でイライラする

普段穏やかなのに、毎月毎月生理前になると
自分ではコントロールできないような“イライラ”に苦しめられてキレやすくなる。

 

本当はそうしたくないのに辛い。でもこのイライラどうしていいのかわからない・・・。
なにより周囲の理解がないのが辛い。
こんなにイライラするなん
て本当の私じゃない・・・・。

 

生理前のイライラは多くの女性が抱える特有の悩みですよね。

【twitterより↓】

  • ・生理前はどうでもいいことに無性にイライラする・・・
  • ・きたよ、イライラday。
  • ・イライラしてまた八つ当たりしてしまった、やってしまった。
  • ・私のイライラが原因でまた彼氏とバトった(笑)
  • ・このイライラとあと何年向き合えばいいんだよー・・・

みんな自分ではどうにでもできないイライラに苦しんでいます。
生理前のイライラについては、はっきりとは
解明されていないそうなのですが、
ホルモンバランスの乱れがイライラの原因で
その影響が心や体に強く影響して発症すると考えられています。

 

でも安心してください!
日本にもこういった生理前のイライラの症状を改善するためのアイテムはちゃんとあるんです♪

 

PMS改善の人気サプリランキング

 

生理前 イライラ

『ルナベリー』の特徴
ルナベリーの特徴は、チェストベリーと月見草オイル、大豆イソフラボンという3種類の原材料だけに絞ったシンプルな処方に特化している点です。
チェストベリーの配合量が40mgとプレフェミンと同量配合となっていて、同じ効果が期待できます。ただし、こちらはサプリメントです。
副作用の心配があるような成分は使われておらず、先ほどご紹介した3種類の原料だけなので安心して使えるんですね。
この定期購入のトクトクコースは初回が500円(税込)なので、お財布にやさしい安心の価格設定も嬉しいポイント!
価格
500
評価
評価5
備考
初回500円+120日間返金保証付

生理前 イライラ

『女性のミカタ』の特徴
女性のミカタは、生理前の“痛み”にアプローチする『すこやか編
もう一つのイライラや孤独感などの精神的なつらさにアプローチする『やすらぎ編』の2種類に分けられているサプリメントです。
胸の張りや腹痛はあるけど、精神的な症状はない。
その反対に精神的な症状があって人間関係に影響してくるからなんとかしたいけど、頭痛薬じゃ全然だめで・・・
こういった方にも対応できる分けたアプローチができるんですね。
価格
980
評価
評価4.5
備考
2回目以降は常に10%OFFで1782円☆永久送料無料☆
『女性のミカタ』の総評
すこやか編とやすらぎ編の両方ともにちゃんと成分が違っていて、どういった働きでどのように効果が期待できるのかといった説明がしっかりしているサプリです。

生理前 イライラ

めぐルナの特徴
めぐルナは、PMS改善効果が認められているあのプレフェミンの主な成分であるチェストベリーと言う成分をたっぷり配合しています。

めぐルナはPMS改善効果が高いサプリメントなので、本格的なPMSを改善したいという方から多くの支持を得ています^^

めぐルナは1日に1つで飲むだけでいいので面倒くさがりな方でも簡単に続けることができます♪


そしてめぐルナの最大の特徴は、PMSを改善してくれるだけでなく、若々しさをキープしてくれる高麗人参の成分、体をポカポカとさせて代謝を向上させてくれるやんばる生姜、腸内環境サポートしてくれる乳酸菌、快眠効果を得られるクワンソウが同時に配合されていて、めぐルナを摂取していくことで、PMS改善以外にも女性にとって嬉しい効果がたくさん得られるのです♪

ちなみに代謝を向上させてくれるやんばる生姜には、冷え性対策の効果もあるので、冷え性に悩んでいる方にも良いですね♪

価格
3,980
評価
評価3.5
備考
送料無料☆定期購入なら永久1220円引き☆
めぐルナの総評
めぐルナは成分の原産地、素材、又は製造工程にも強いこだわりがあり、製造にかなり凝っているサプリメントです♪さらにPMS改善効果だけではなく、冷え性対策にもなる代謝の向上からダイエット効果も期待できるサプリメントなので女性にとって嬉しいことだらけですよね♪他にはない多効果PMS改善サプリメントと言えるでしょう♪

 

PMSってなに?

実は、今現在の日本人女性の約85%が生理前に感じるいらいらや痛みの不快な症状にひたすら耐えていると言われています。
生理前にだけ身体的な異常が出る、または精神的な異常が出る
これらがもし自分に当てはまるのであれば、PMSであることを疑いましょう!!

 

大体生理の約1週間前から10日くらい前に起こるのがPMSというものです。
しかし、その症状や度合は人それぞれのため、男性からだけでなく、同じ女性からも理解されずに悩んでいる方も少なくないようです・・・。

 

イライラをはじめとした、PMSの主な症状についてまとめてみたので、ご覧ください。
以下の症状が当てはまる方はPMSの可能性があります。では、ご自身の症状と照らし合わせてみましょう!

PMSの代表的な症状

カラダの症状

  • 胸が張って痛い
  • お腹が張る
  • 頭痛がする
  • 体がむくむ
  • ニキビ・吹き出物ができる
  • 便秘気味になる
  • 1日中眠くてたまらなくなる

 

PMSというのは肉体的な悩みにもつながりやすく、ここに挙げたポイントもPMSが関わっているんだと驚くようなものがあったと思います。
少し前にはまだPMSに関しても、妊婦さんのホルモンバランスの影響なども研究が未発達の部分があったのですが、
今ではPMSはかなり研究が進み、改善することが可能になってきたんですね。

 

ココロの症状

  • イライラして怒りっぽくなる
  • 無気力でやる気が出ない
  • 感情のコントロールができずに不安定になる
  • 集中力がなくなる
  • ネガティブ思考になる
  • 人と関わるのが面倒になる
  • 些細なことで落ち込む

当てはまった項目は少なくなかったと思います。そこでお気づきになったかと思いますが、実はほとんどの女性がPMSを発症しているんです。

 

では、PMS改善効果が話題にになっているサプリメントをそれぞれの特徴と共に見て行きましょう。

 

PMSに悩まされている女性の80%は諦めている?

ある調査でQ.生理前にPMSの症状がありますか?と質問したところ・・・
約85%の女性が症状を自覚していると答えました。
PMSは特別なことではなく、とても多くの女性が抱えている悩みなんです。

 

そこで、男性にQ.あなたはPMSを知っていますか?と聞いたところ、なんと87%の方が知らないと答えたそうです。

 

理解されずに苦しむ原因はここにありそうですね・・・。
しかし、女性の中には、これは耐えるものだ。
ととらえている方も多いようですが、そんなことも無いんです。実はPMSを上手に乗り切る方法はちゃんとあります。

 

このサイトでは、イライラで悩むあなたのために知って得するコンテンツや、PMSを上手に乗り切るためのアイテムなどを紹介していきます。
これから先何度も訪れる生理前の辛い期間を上手に乗り越えていきましょう♪

 

PMSの原因はホルモンバランスにあり?

PMSは生理がはじまるタイミングに周期的に表れる様々な症状の総称を呼びます。
そのため、自分がPMSではないと思いこむ方も多く、逆に周囲の理解もなかなか進まないという現状もあります。

 

そんなPMSの原因というのはホルモンバランスのみだれにとても深くかかわっています。
月経のバイオリズムで排卵のタイミングを境にホルモンの急激な変化が起こり、PMSの様々な症状が誘発されるんです。
女性はつねに生理があるのでホルモンバランスの乱れを起こしやすく、また妊娠出産という人生の大きな境目でも
ホルモンバランスの乱れの影響を受けやすい特徴を持っています。

 

PMSだけではなく肌荒れや、食欲に関するもの、むくみなどホルモンバランスはとても多くの症状を誘発し、
その数は200種類ものものがあると言われています。
そのため自分でPMSの症状を何とかしようと思っても難しく、
周囲にまで感情などを当たってしまい、生活の中で影響を与えてしまうということも少なくありません。

 

PMSになりやすい人の特徴

生理や妊娠などのホルモンバランスが影響するとなると女性はほとんどがPMSの症状に苦しむのではと思われがちですが、
PMSはなりやすい人とそうでない方とに分かれます。
では個人差はあるでしょうが、PMSになりやすい人の特徴というのはどういったものがあるのでしょうか。

  • 自律神経が乱れがちで免疫が低下している方
  • 生活習慣が整っていない方
  • 食生活がしっかりとしていない方
  • 性格が頑固だったり完璧主義の方

このような傾向があるのだそうです。

 

自律神経が乱れがちで免疫が低下している方

自律神経が乱れる原因は過度なストレスや生活習慣の乱れといわれているのですが、この自律神経が乱れがちだと
免疫機能も低下してしまいます。するとPMSの症状も現れやすくなります。
交感神経と副交感神経の上手なバランスのとれた抗体ができていないとダメなんですね。

 

生活習慣が整っていない方

これは自律神経と関わってくるのですが、生活習慣の睡眠時間、睡眠の時間帯などもPMSは深くかかわってくるんです。

 

食生活がしっかりとしていない方

すべては食生活から関係していると言われているように、食事の栄養バランスが悪かったり偏食、食べたり食べなかったりといった生活では
生活リズムも崩れます。

 

性格が頑固だったり完璧主義の方

性格は個人差があって当然のものなのですが、頑固だったり完璧主義の方はストレスを抱えやすく
気が付くとPMSの症状が合わられやすい傾向があります。

 

PMSに効果的だと言われているサプリでサポートしよう

このようにPMSは自分ではなかなかコントロールすることが難しく、病院に通うことだけではなく
市販のサプリメントなどでも症状の緩和や軽減が、生活の中で助けになったりするんです。
サプリメントだけで完全に症状がなくなると居わけではないものの、
そういった助けがかなり大きな助けになることもあるんです。
苦しいときは我慢せず、誰かに言ったり、サプリメントなどのチカラを借りるのも
重要なことだと思いますよ!

 

PMSに効果があるといわれている栄養素は何?

各メーカーからPMSに効果があるといわれているサプリメントは
多く販売されているのですが、その中でも効果があるといわれている
栄養素というのはどういったものがあるのでしょうか。

  • ビタミンB6
  • テアニン
  • チェストツリー
  • ブラックコホシュ

 

もちろんこれ以外にも上げることができるのですが、
とりわけ注目したい栄養素としてはこれらになります。

 

 

ビタミンB6

ビタミンB6というのはたんぱく質をアミノ酸に分解して、
アドレナリンやドーパミンといった脳内物質であるホルモンを合成するために必要となる栄養素です。

 

PMSは様々な症状があるのですが、ビタミンB6が
有効だといわれているのが精神的に不安定な状態を回避する働きがあり、
肉類でいえばレバー、鶏ささみ、魚だとマグロやさんまといった食材に多く含まれている栄養素です。

 

テアニン

テアニンは緑茶などの日本茶に多く含まれ、
緊張状態や興奮状態を緩和させる副交感神経の働きを活発にする栄養素といわれています。

 

緑茶などの日本茶はテアニンを多く含むものの、
カフェインも含みます。
カフェインはテアニンとは逆に興奮状態を引き起こす働きがあるため、
PMS症状の緩和にお茶という選択肢は少し考え物なんです。

 

チェストツリー

ハーブの一種であるチェストツリー。
チェストツリーに配合されている成分は女性ホルモンの
一つである黄体ホルモン(プロゲステロン)を分泌させ、
また多く分泌している状態のときは分泌量を調整する働きがあります。

 

そのため気無意識の中での気分の上げ下げにいい影響を与え、
副作用もほとんどないといわれているためPMSに対してのサプリに多く配合されることがあるんですね。

 

ただし、チェストツリーをはじめとしたハーブ系の成分は
ホルモンに影響を与えるため、
未成年の方や妊婦さん、授乳中のママさん、そして婦人科系の病気治療中の方は、
医師の相談をもとに購入、摂取をするようにしないといけません。

 

他にも注意点があるのでチェストツリーに関しては別ページで特集をしています。

 

 

ブラックコホシュ

ブラックホシュもハーブの一種で、根っこの部分をサプリなどに
配合されることが多く、PMSの中でも頭痛や腹痛などにも
効果があるといわれ、昔から女性特有の症状などに使われてきました。
しかし、過剰摂取は肝障害の可能性が出てきてしまうため、
配合量に注意することが重要になります。

 

 

これら以外にも有効だといわれている成分や組み合わせることで
効果を発揮する成分などあるのですが、代表的なものを少し開設させていただきました。

 

例えば、PMSには葉酸なども有効で、摂取することによって
精神安定につながるセロトニンを増加させるとか言われるのですが、
実際にはその効果は証明されていないそうです。

 

 

PMSサプリの選び方

PMSは人によって症状や症状の重さも異なり、サプリの選び方もそれに伴い変わってくるはず。
そこで生理のイライラなどの不快感に対して効果的なサプリメントの選び方というのを見ていきましょう。

 

  • 副作用の少ないポリフェノール系を選ぶ
  • 効果が実感しやすいハーブ系を選ぶ
  • 必要量やサプリの大きさで選ぶ
  • 必須栄養素を重視して選ぶ

 

副作用の少ないポリフェノール系を選ぶ

PMSサプリの中には副作用があるといわれているようなものまであります。
なので副作用を気にしてしまうという方も多いはず。
そういった方は副作用が少ないといわれているポリフェノール成分が中心となっているサプリメントを選ぶといいと思います。

 

 

効果が実感しやすいハーブ系を選ぶ

最近ではPMSに対するサプリはハーブ系の成分が配合されていることが多くなっています。
先ほどの項目で触れたチェストツリーもその代表的なハーブの一つで、多くのハーブがPMS対策のサプリに配合されています。

 

そのためPMSの症状に合わせたハーブが配合されている商品を選ぶというのも選択肢の一つになっています。

 

必要量やサプリの大きさで選ぶ

生理前の不快感にサプリを選ぶ場合、
サプリメントを飲む行為自体が不快に感じたり、
飲まないといけないという義務感がストレスにつながるという方も実際におられます。

 

そのためできるだけ飲むという行為の中で
負担の少ないサプリメントの1日の規定量の少ないものや
大きさが小さいものを選ぶというのもそういったストレスを考えるとありだと思います。

 

必須栄養素を重視して選ぶ

アミノ酸やビタミンBなどはPMS対策に必要になる栄養素になります。
必須アミノ酸のトリプトファンやテアニンなどは自律神経を整えるために必要になる栄養素になる一方、毎日の食生活の中で不足しやすい栄養素でもあるため、自分の食生活が少しでも乱れるような心当たりがある方は、
必要になる栄養素からPMS対策を始めるという意味で選ぶ方法もあります。

 


TOPへ